top of page
  • 執筆者の写真Kotoe Kikuchi

リアルタイムグラフィックスのこれから



今日は東北工業大学の長町キャンパスへ呼んでいただきNotchの講演をしてきました


私自身が大学に通ったことがなく今まで登壇した経験もない中で、

いただいたテーマに沿った資料を作り100分の枠内で解説をするという一大イベントでしたが、想像以上に沢山の学生さんと教員の方々に参加していただけてとても貴重な経験になりました


日本ではまだまだNotchの人口が少ないので、Notchの便利さや面白さが少しでも伝わったらいいなと思います

bottom of page